D'sHOME-株式会社大創

HOME > スタッフブログ
2019.05.12

ゴールデンウイークは埼玉

ゴールデンウイークは埼玉

 2019年4月27日


 10連休はじめは・・・

 埼玉県へ

 

 

 圧巻の大きさ

 日本最大の木製の鳥居


 ここは埼玉県川越市宮下町にある

 川越氷川神社

 縁結びの神様として信仰を集めるパワースポットです。


 川越氷川神社の神様が家族で構成されていること、

 夫婦の神様が2組含まれていることから、

 夫婦円満・縁結びの神様として信仰されてきました。




 まずは

 紙の人形を100円で購入

 息を三回吹きかけます。

 そして

 人形を体になでつけます。

 こうすることで

 自分の念が人形に移ります。



 

  神社内の祓い川で

 『祓たまえ、清めたまえ』と唱えながら川に流します。


 人は知らず知らずのうちに、

 汚れが身についてしまいます。

 その汚れを人形に移し御神水の川にながすことで、

 きれいに清められるそうで・・・

 さぁ・・・お参りします。




 お参りの後には・・・さぁ~おみくじ (*^▽^*)

 ピンクの『あい鯛』・赤の『一年安鯛』、

 好きな鯛を釣り竿で釣り上げます。

  私は『一年安鯛』を・・・・





 

 おみくじがしっぽに入っていて

 とてもかわいい

 おみくじです。



 

 やった~~~♪

 大吉でした。 ヾ(≧▽≦)ノ

 めで鯛・めで鯛





 絵馬のトンネルを通り

 本殿裏にある御神木。

 樹齢600年以上と言われています。


 


 

 御神木の周りには石段があり、

 これを一周すると御利益を得られるそうです。

 ※足元に注意




 


 大鳥居を出て・・・

 横にある氷川会館1階『むすびcafe』へ




 とても落ち着きのある

 おしゃれなカフェです。





 ここで私が食べたのは、

 『おめで鯛茶漬け』

 塩は氷川神社でお清めした塩を使い

 鯛は氷川神社でお清した塩とお神酒で下味をつけ

 鯛めしにしているそうで・・

 

 神前でお清めした食材を使い

 「結びの神様」のお力が皆様にも届きますように・・・

 とのことです。

 とても上品な味で、美味しかったです。(*^▽^*)






 氷川神社すぐ近く

 小江戸川越蔵造りの町並みにも行きました。

 さすがゴールデンウイーク

 人人・・・人でいっぱい。

 



 『時の鐘』がやっと見えました。

 江戸時代の寛永年間に、

 川越播主、酒井忠勝によって建てられました。

 約390年もの間、時を刻み

 今は1日4回由緒ある音をきくことができます。

 

 しかし、人が多くて中々スムーズに歩けません。(;´Д`)




 

 歩き疲れたので

 大学いもパフェで休憩。(^ω^)♪


 もう一度来たい・・・今度は『平日の埼玉県』


written by森 彩貴

旅行好きな私。

各地の楽しいところを紹介します。