D'sHOME-株式会社大創

HOME > スタッフブログ
2019.05.12

来てみたかったんだ。

来てみたかったんだ。

2019年4月29日

ここは栃木県宇都宮市大谷町

前から来たかった場所

『大谷資料館』




一般の人々の目に触れることなく

「未知なる地下空間」と呼ばれた、

地下採掘場跡。

その広さは、約2万平方メートル

深さは30メートルあり

最深の部分は60メートルにも及びます。

さぁ~~出発!ヽ(^o^)丿





続く続く石の階段・・・わくわく(^ω^)♪




はい・・・もう少しで到着。

中は6℃ :;(∩´﹏`∩);:

ひんやりと少し寒いです。




おおおお・・・おおおお・・・

巨大な地下神殿のような景観。





エジプトのピラミッドの内部や

インディ・ジョーンズの世界観のような

幻想的な空間です。




やった~~~  

とうとう・・・来たよ~  ♪\(^o^)/♪




これはこれは、もしかして・・・

手掘り時代のツルハシの跡?



綺麗~

假屋崎省吾さんの生け花までありました。




ここは立ち入り禁止なんで

上からパシャリ!


大谷資料館地下空間では

映画の撮影とか

コンサート、プロモーションビデオ撮影などにも活用されているそうです。

映画『るろうに剣心京都大火編』

『暗殺教室』など・・・

プロモーションビデオ

『東方神起』『X JAPAN』『三代目SonlBrothers』

など多数利用されているそうです。





わぁーーーっ

これで大きな石を運んだのね。




上の資料館には

採掘が本格的に始められた江戸時代の中期頃から

機械化になる昭和34年までの手掘り時代の道具

ツルハシや背負子なども展示されています。




資料館の横にはお洒落なカフェもあります。




お土産に

大谷石など・・・どうでしょう




私はお土産にアロマの大谷石を購入。

これが一番軽いから・・・(笑)





大谷資料館を出て,

弘法大師が岩壁に刻んだという

平安時代の石仏のある大谷観音へ

寺内は撮影禁止・・・残念(´;ω;`)




大谷寺を出て

歩いて約3分ほど




高さ27メートルの

『平和観音』を見に・・・

太平洋戦争の戦死戦没者の供養と、

世界平和を祈って彫刻された観音像。





宇都宮に来たからには

やっぱり餃子。

う~~~うまい!(^ω^)♪


もう一度来たい・・・『栃木県宇都宮市』

written by森 彩貴

旅行好きな私。

各地の楽しいところを紹介します。